2017年8月17日 (木)

合唱コンクール

お盆休みも終わって、レッスンが再開しましたhappy01


中学生のレッスンでは、合唱コンクールの伴奏練習が大詰めです。

Dsc_1482


生徒さんはピアノを弾き、私はエレクトーンで歌の部分を弾きます。
歌が入ってくる事で、生徒さんは、伸びやかに演奏出来ます。

みんな、頑張ってねscissors

2017年7月26日 (水)

今年のラインナップ

生徒さん達は夏休みに入り嬉しそうhappy01
夏休みの予定を楽しそうに話しているのを聞くと、こちらも嬉しくなりますnotes

中学生の生徒さんは、合唱コンクールの伴奏練習に入っていますnote
合唱曲の伴奏指導は私の楽しみの一つでもあります。

Dsc_1375

昔、昔、自分が歌っていた頃の曲が沢山つまったCD
懐かしくて、この時期になると聴いてしまいますconfident


 
さて、さて、今年のラインナップ~


notes 空高く https://youtu.be/_Ui7caAwDb0


notes 時の旅人 https://youtu.be/zqOPAgSU5Lo


notes 桜色https://youtu.be/GYO0vsn3K3s


notes 心の瞳 https://youtu.be/Ya4BMPPT1Hw


notes 変わらないもの https://youtu.be/tcWEfQE9IY4


notes 聞こえる https://youtu.be/mw7E9uYT-Tg


殆どの生徒さんが既にパート練習を終えました。
夏休み中に仕上げてもらいたいので、レッスンもぐんぐん行きますsmile(笑)
今年もみんな大丈夫そうです。

みんな、暑い夏に負けないで頑張ろうねscissors
 

2017年7月25日 (火)

受け入れる事

先日、最後のレッスンを終えた生徒さんのお母様との最後のお話の中に、
「○○(生徒さんの名前)を受け入れて下さって・・・・」
というお言葉がありました。

その生徒さんとの十数年のレッスンの間、
「この子を受け入れよう。」とかは一度も思った事が無く、
むしろこちらの方が、
「レッスン楽しんでくれてるかな?理解してくれてるかな?」と、
いつも思っていました。

「今の勉強の状況はどうなのかな?」「部活の行事は大丈夫?」
時には「ご家族とどうなのかな?」
お子さんの多感な時期を共にするので、当然、色々と話はします。

大抵のお子さんは、私に心を開いてお話してくれます。
逆に、心を開いてお話してくれるお子さんは、レッスンを続けてくれます。

だから、私の方が、その生徒さんに受け入れられているかどうか、が、大事です。
コミュニケーションは大事にしたいと、ずっと思っています。

その事が、生徒さん側からみると、
”生徒を受け入れてくれる先生”と感じてくれていたんだなぁ。と思いました。

どちらのお母様からも、先生じゃなきゃ続けられなかったと思う。と言って下さいました。
ありがとうございます。
でも、それだけではないと思います。

レッスンを続けるのは、やはり、本人の根気と、御家族の支えです。
長くレッスンを続けてくれた生徒さん達は、本当に心から尊敬しています。
本人も御家族も、本当に凄い努力と思います。

本当にありがとうございました。


そして、やはり、生徒さん、一人一人とのコミュニケーションと、
生徒さんの状況を踏まえたレッスンの大切さを実感しました。

 
これからも がんばろうsmile

Dsc_1202

先日「たつかーむ」さんでランチしてきましたrestaurant
素敵な雰囲気のお店で、お料理も美味しかったですnotes


2017年5月29日 (月)

あと1ヶ月

夏の発表会まで、あと1ヶ月になりましたhappy01

準備、着々と進めておりますup
プログラムは8割程度完成shine
記念品もOKshine
練習がイマイチ進んでない・・・coldsweats01
あわてないで、着実にこなして行きますsign01

最近、オーソモレキュラーに興味を持って、
せっせと食事に気を付けていますriceball
1ヶ月で体重が2Kg減sign03
心成しか、体力もUPしてきたような・・・
いや、まだ1ヶ月、それは気のせいかも(笑)
でも、続けてみようと思いますsmile

健康でないと何も出来ないですから、
食事って、本当に大切です。
つくづく思いますconfident

この件については、後日ゆっくり書きたいと思いますpencil

Dsc_0980
近くの公園の、何も整備されていない所なのですが・・・
お花が満開でとっても綺麗ですtulip

2017年5月16日 (火)

準備が始まりました

今年のサマーコンサートに向けての選曲も終わり、
生徒さんも譜読みはある程度出来て、
気が付けばあと1か月半・・・coldsweats01

準備を着々と進めなくてはいけませんっsweat01

出演予定だった生徒さん、2名が都合で出れない事となり、
それでも、昨年くらいのステージになると思いますhappy01

私も、記念品、プログラム、原稿・・・
そして練習もしないとcoldsweats01

今年も頑張るぞ~heart04
 
 

ここ数日、お天気が悪くてrain
犬の散歩もなかなか行けずにいましたが、
週末、雨の間を掻い潜って(?)散歩しましたdog
そこで発見eye
 
Dsc_0867


なんと、一面、つくしですcoldsweats02
分かるでしょうか?

少し大きな画像に・・・(笑)
Dsc_0867a


びっくりしました~smile

2017年4月25日 (火)

先生の有効活用

新年度の時間割も、最近になって、やっと落ち着いてきました。
今年度は、中学生、高校生が多いので、ますます終了時間が遅くなりました。
私も頑張らねばっcoldsweats01(体力的に(笑))

私も歳を重ね、指導歴も長くなってきましたので、
色々な角度から、色々と見渡せるようになってきました。

昔、昔、まだこの仕事を初めて間もないころ、
先輩の先生の言葉で、
「あの子はまだ心が開けてないからレッスン出来ないよね。」
と仰った先生がおりました。

またそれとは別の時、
社長が、
「いしおか先生、○○ちゃんは、今、注意しないとね。」
と言われた事があります。

私は、どちらの時も、先輩や社長と同じように感じておりました。
でも、
そう感じていても、どう動かす事も出来ないというか、
どう対処して良いか解らないで、必死になっている自分がおりました。

そんな私も今では、
生徒さんの状況や、その後ろのご家庭の状況までもを感じ取れるようになり、
対処法や、その状況を踏まえてのレッスン方法を考えれるようになりました。

少しは成長したのかなぁ。と思っております。
ただ、慣れや思い込みが出てしまってはいけないので、

今は、

お互いに、先入観や思い込みの感覚でレッスンしない事。に気をつけなくては。
と思っています。

大事なのは、「お互いに」 です。

それにはやはり、話すこと、訊く事が一番と思います。

お互い、先入観や思い込みの関係ならないように、
今、どう感じているのか、疑問に思う事はないのか、など・・・
話す事が一番と思うのです。

生徒さんには、先生の有効活用を思う存分(笑)して欲しいと思います。
私も、出来る限り、自分の知識経験は、思う存分出したいと思います。


いつも、とりとめない文章ですが、読んで下さって ありがとうございますhappy01

Dsc_0485


2017年3月15日 (水)

五感

今日はとっても春な感じでしたcherryblossom
嬉しい反面、ちょっと体調不良。
どうも、この時期は混乱しやすいそうです。

昨日は雪snowが降って寒かったので、冬かな?と感じた途端、
今日のように春かな?と感じたり・・・・
芽吹く春で伸びやかに行きたいですが、そう簡単には行かないようです。
肩こり、頭痛、憂鬱・・・などが引き起こされやすいらしいです。

もしもそんな時は、全部春のせいって思うようにしましょう(笑)
 

昨日、ある方から、こんなのを紹介されまして・・・・
無印良品の小冊子ですbook
Dsc_0527
なるほどなっeye
と、納得した次第です。

皮膚でも五感を感じている。

私たちはピアノで音楽を奏でます。
ピアノで音を出す事=鍵盤を打っている訳ですが、
指先の感覚はとても大事で大切です。

その指先からピアノに音を伝えたり、伝わったり・・・
それは、当たり前に思っていましたが、

その出た音が耳だけではなく、皮膚からも感じる・・・

どうでしょう?わかる気がしません?

音楽を楽しむ人達というのは、五感が敏感な方が多いように思います。
皮膚から音楽を感じている・・・
どうです?不思議じゃないですよねhappy01

2017年3月 8日 (水)

こちらこそありがとう

レッスンは、通常の定期レッスンが基本ですが、
場合によってはワンレッスンや短期レッスンもします。
生徒さんとの話し合いで、臨機応変にやっていますhappy01

よくあるのは、中学生で、行事の時だけのレッスンです。
中学生になって、勉強(塾)や部活で、定期レッスンは難しくなって、
一度はレッスンを辞めるのですが、
学校祭などの行事の時に演奏するので見てもらえませんか?
というケース。

この度、notes卒業式で弾くことになったので・・・と
レッスンに来ていた生徒さんがおりました。
最後にレッスンしたのは一昨年の夏だったので、1年半ぶりでした。

でも、幼少の頃からレッスンをしていて、
ある程度弾けるようになっている生徒さんでしたので、
勘が戻るのに時間は必要ありませんでした。
昔から読譜は早い方では無かったので、
譜読みから一緒にレッスンして、2か月(計8回)のレッスンで、
本当に上手になりましたconfident

今週、最後のレッスンでした。
Dsc_0526

最後にプレゼントpresentとお手紙loveletterをくれました。

ピアノは大好きです♪とか
いつもレッスン日を楽しみにしていました♪とか
一生の想い出です♪とか

もう、嬉しい言葉がいっぱいで、

最後に、
本当に、本当にありがとうございました。
って、、、

こちらの方が、本当に、本当にありがとうheart04

またいつか、一緒に音楽出来る日を楽しみにしていますconfidentheart04

2017年3月 7日 (火)

弥生  日々の事、少々

3月になって、春cherryblossomの訪れが待ち遠しい今日この頃、、、
コートやブーツを春仕様にしてみたものの、今朝も雪snowが積もってたし・・・

今日は高校の受験日でしたね。
今年も生徒さんに受験生は居りますが、推薦という事で、すでに合格通知が来ているので、
ハラハラする事なく、おだやかに過ごしておりましたconfident


寒い毎日ですが、家の出窓では、

Dsc_0507

頂いたアザレアが満開ですtulip
綺麗です~notes


 
 

先日、レッスン時に、素敵な報告をしてくれた生徒さんがいます。

Dsc_0520
Dsc_0521
Dsc_0522
Dsc_0523


いつも自由ノートに使っていたものだけど、やっぱりやめて、
音楽の勉強ノートにしたんです~♪
と、嬉しそうに話すので、見せてもらい撮影させてもらいました。

心から湧き上って、勉強しようっと思った事が素晴らしいです。
自主学習、家庭学習ってこうゆう事ですよね。
自分のペースが良いんです、でも、確実に実力が付きます。
きっと、この先、コツコツと努力を重ねて行くんだろうと思います。


きちんと自分に向き合えている事に拍手ですねgood


  
 

さ、3月になりましたので、小学生の皆さん、発表会の選曲を始めま~すscissors

 
 

2017年2月21日 (火)

音楽とは

音楽って何だろう・・・

今更、そんな事を言っているなんて笑っちゃいますが(笑)

いえ、笑いごとではありませんsign01
 



Dsc_0485


子どもの頃から音楽に触れて来て、

この仕事を20年以上もやって来て、

でも、それでも、まだ答えはありません。

答えが無くて良いものなのだとも思います。

音楽は字の通り、音を楽しむものでもあります。

その音のまとまり、フレーズで、心が動く事もあります。

そのフレーズが曲になり、人生を重ね合わせる事もあると思います。

心が動く事もあるし、安らぎを与えてもらえるものでもあると思います。

みんなで同じ時間を共有できる、大切な時間になる事もあります。

みんなで同じ想いを共有できる、大切な曲になる事もあります。

私は、音楽を通じて、人を学ばせてもらっている事が多いです。

楽しい時もあれば、模索して苦しい時もあります。

そんな音楽ですが、これからも音楽と共に学んで行きます。

 


みなさん、いつもありがとうございます。


 
 
 
notenotenotenotenotenotenotenotenotenotenote

ご予約でいっぱいになりましたので、
来年度(4月~)のレッスンの募集は締切りました。
また来年度、宜しくお願い致します。

notenotenotenotenotenotenotenotenotenotenote
 
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー